最新お知らせ

3月下旬より4月の新店舗移転に伴ない店舗営業につきましてはお暫く休みさせて頂きます。

ご迷惑お掛け致しますが今後共、何卒宜しくお願い申し上げます。

           【営業時間】

       10:00〜18:00

      定休:水曜日/第1・4日曜日

           【新店舗住所】

           〒891−0116

           鹿児島県鹿児島市上福元町6761-2

  

            Tel : 099ー800ー3752

            fax : 099ー800ー8755​

              (電話番号FAX番号変更なし)

    

※ご来店の際はお手数ですが、お電話・お問い合わせページよりご予約くださいませ
グレイウッドと薪ストーブ1.jpg

弊社ではアフターメンテナンスを第一と考えます。

薪ストーブは、薪(火)の暖かさを効率的かつ安全に得られる道具ですが、正しい取扱い方が前提です。

いかに、高品質で良い薪ストーブでもメンテナンス(お手入れ)や取扱いが間違っていると本来の機能が果たせないばかりか、本体そのものを壊してしまう、もしくは傷めてしまう原因に繋がります。

また、煙の逆流や煙突から出る煙の量が多くなり風向きによっては、ご近所様からの苦情へと繋がったりもします。

さらに、煙の量が多い(本体の性能問題ではなく、薪の状態による場合もあります)となると煙突内部の煤やタールの心配も出て来ます。その状態の場合、一番心配される現象が煙道内火災です。

煙道内火災とは、煙突内部に溜まった煤やタールに薪の熱で引火し、その火力エネルギーが狭い煙突内部で起こる事によりエネルギーの逃げ場が無く、一気に爆発し火災を引き起こす現象です。

近年、ここ鹿児島も薪ストーブの需要が多くなり大変嬉しく思ってますが、施工業者による薪ストーブ設置後のメンテナンス指導の不十分が多いことも現状の様です。

また、メンテナンスだけではなく設計・施工そのものが危険な家屋も見受けられます。

薪ストーブは、正しい取扱いをすることでいつまでも「安全に癒しと快適さ」を与えてくれるものです。思いの詰まった薪ストーブを少しでも長く使って頂くため、傷めてしまった物でも安全性を重視し可能な限り使って行けます様に本体の修理も行なっておりますので、

「以前と違う・・・」「いつもと違う・・・」等ございましたらお気軽にご相談ください。